c99ffddfe0298e06c8c2b1309802b150_s

過払い金を取り戻そう

過去に消費者金融で借金をしたことがある人は過払い金がないかチェックしてみましょう。2006年に貸金業法が改正される前までは消費者金融では利息制限法の規定以上出資法の規制以下の金利を取っていました。

利息制限法を超える金利はグレーゾーン金利と言われており本来払う必要のない金利です。このため、過払い金として取り戻すことが可能です。ただ、過払い金の返還請求には時効があります。民法上債権は10年で消滅します。10年以上前にした借金であれば取り返せない可能性が高いです。ただ、時効により債権が消滅するのは契約締結時から10年ではなく終了時から10年とされています。従って借金の返済が続いていれば過払い金の返還を請求できます。過払い金の請求をしてデメリットはないのかと不安に思う人もいるかもしれません。

確かにデメリットが全くないわけではありません。返還請求をするとその消費者金融からお金を借りられなくなる恐れがあります。もっとも見方を代えれば借金をする機会がなくなるわけですから、堅実に生活できるようになるチャンスです。消費者金融に返還請求をする場合には法律の知識が必要です。このため、素人が交渉しても難しい面があります。確実にお金を手に入れたかったら弁護士や司法書士に相談したほうが無難でしょう。

どの弁護士事務所や司法書士事務所に依頼して良いか分からない時は、インターネットで自宅からアクセスできる範囲内の事務所を検索して探してみると良いです。

coin_background_195650

過払い金は請求手続きをして取り戻す

急にお金が必要になったとき、すぐに借りられる消費者金融を利用する人は多くいます。

審査が通って借り入れできるようになれば、借入限度額以内であれば、いつでも引き出すことができます。

専用ATM以外にコンビニエンスストアのATMからも引き出すことができますので、キャッシングカードを持っていれば、必要になったときすぐにお金を手にでき、とても便利です。 続きを読む